menu

エステティシャンになる方法と資格

プロのエステティシャンを目指すために必要な勉強とかかる期間

プロを目指す為に必要な勉強とかかる期間

エステティシャンになりたいけど一体どんな勉強をするのか全く想像もできないという方も少なくありません。

ここではどのような勉強がどのくらいの期間で学ぶ事ができるのかをまとめてみました。

どんな勉強をするの?

人を綺麗にするお手伝いをするエステティシャンは、まず人間の体、特に肌の構造や機能を知る必要があるため、皮膚学や栄養学の知識を学びます。

各学校によっては皮膚科の医師を講師に招いた講義を行っているところも増えています。

その他にも使用される道具の知識から取り扱い方、管理の方法を学びます。

さらに人を相手にするお仕事ですから「コミュニケーション能力」「接客マナー」「カウンセリングテクニック」も学習の一つに組み込まれています。

当然「フェイシャル」や「リンパドレナージュ」「ボディエステ」などの技術(手技)も学んでいきます。

勉強のスタイルは色々とありますが、学ぶ環境によって習得する期間も全く異なりますのでタイプ別に理解しておくといいでしょう。

専門の学校へ通って勉強する場合

最短でプロのエステティシャンになりたいなら各種専門学校やスクールで学ぶ事をおすすめします。

各種専門学校やスクールでは半年から1年のコースに分かれて勉強を進めます。

それぞれが習得したい資格や検定によって講座を自由に選択することもできるためピンポイントで学ぶ事ができ、卒業と同時にそれなりのスキルを身につけることができます。

また、日本エステティック協会が認定している「認定校」というものが、全国に約180校程あり資格試験が受けやすい条件となりますので、自分の目的に合わせて学校を選ぶようにしましょう。

通信教育で勉強する場合

通信講座や通信教育で勉強する場合は半年から2年程度のコースから選択可能です。

自分のライフスタイルにあわせて学習を進めることができるため、最近特に人気となっています。

通信講座で決められた学習内容を淡々とこなすことができれば、半年から1年程度でプロとして活躍できる知識と技は習得できます。

また資格や検定試験を受けることもできます。

しかし、通信の場合厳しい拘束が無くまた直接講師から指導されることも無いため「計画通りに学習が進められない」「難しい問題をクリアできない」といったデメリットもあります。

そのため2,3年経過してもなかなか基礎知識が習得できず途中で断念するケースも稀ではありません。

サロンに就職して勉強する場合

未経験のままエステティシャンサロンにアルバイトとして勤務する方もいますが、その場合でも数年程度の実務経験は必要不可欠です。

実務経験がある程度認められると各種試験において一次試験を免除されることもあります。

ただし、下積み経験は1年から2,3年は必要で、そこから資格試験取得となると最低でも3,4年の勉強期間は必要となるでしょう。

エステティシャンの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • エステティシャンの資格について知りたい!
  • とりあえずエステの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
エステティシャンへの第一歩を踏み出すためにやる事!


関連記事