menu

エステティシャンになる方法と資格

主婦業をしながら働けるエステティシャンが魅力

主婦業をしながら働ける魅力

主婦が起業をすることは今や珍しいことではありません。

最近では主婦業や子育てと両立させて起業や副業を行う主婦が多くなっているのです。

空いている僅かな時間を利用して各種資格取得に専念したり、何かしらの技術を取得するなど将来に前向きな主婦が急増しています。

そんな主婦に注目されているのがエステティシャンです。

主婦しながらでも自宅で起業できる?

エステティシャンは比較的安い費用のみで起業できるのが特徴で、これから結婚や子育てなどのイベントを控えている若い人からも人気の高い職業の一つです。

技術や知識を持ってさえいれば特別な資格は必要なく、専業主婦や子育て中であっても家事と両立しながらエステティシャンとして活躍できます。

自宅サロンの良いところは営業時間や曜日などを自由自在に決めることが可能で、プライベートを守りつつ自分の好きな仕事を続けることができるという点です。

手に職を持つことによって主婦業をしながらでも仕事を続けられるのですが、もちろんそれを実現するためにはそれなりのノウハウを身につける努力は必要欠で、開業後のプランが明確でなければ長く続けることもできません。

主婦しながらでも続けられるエステティシャンになる方法とは?

では、主婦をしながらでもエステティシャンとして活躍するためにはどのような準備が必要なのでしょうか。

確実にスキルや知識を身につけるためには美容系の専門学校、もしくは通信講座、通信教育を受けることをおすすめします。

ただ主婦の場合スクールに通うために、何時間も留守にすることは難しい場合がありますので通信講座や通信教育を利用するのがいいかもしれません。

各美容系の専門学校では通学スタイルとは別に通信制のコースを設けているところが多くなっていますので確認してみるといいでしょう。

各学校では、独自のサイトを運営していますので学校の雰囲気や学費、勉強にかかる期間等をある程度確認できると思いますが、さらに詳しい内容を知りたいのであれば無料の資料請求もしくは学校体験、見学などのイベントを利用することもおすすめです。

自宅開業のメリット

各スクールや通信講座では卒業後の進路についての相談やサポートも充実していますので、自宅開業を行う予定のある方はアドバイスを受けるようにしましょう。

自宅開業の大きなメリットは運営コストでもっとも比重をしめる家賃費用を大幅にカットできるという点です。

自宅の一室を改良してエステサロンにするのですから敷金礼金、その他毎月の家賃がかからず負担無く馴染めることができます。

大手サロンのように大々的に宣伝しなくてもご友人やご近所等を対象にエステを続けることで、家計の足しになるくらいの収入を稼ぐことができますし何より主婦業との両立がしやすいことが大きなメリットですよね。

手のかかる小さなお子様がいる間はご近所の方を中心にのんびりとしたサロン経営を行うのもいいでしょう。

ただ、子供が大きくなり次第に家事や育児から解放され、自分の時間にゆとりが持てるようになってから本格的にエステティシャンとして活躍することもできるのが自宅サロンの良いところなのです。

このようにエステティシャンは仕事のやり方によっては、主婦をしながらでもいつまでも仕事を続けることができる女性に大変おすすめの職業といっていいのではないでしょうか。

エステティシャンの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • エステティシャンの資格について知りたい!
  • とりあえずエステの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
エステティシャンへの第一歩を踏み出すためにやる事!


関連記事