menu

エステティシャンになる方法と資格

エステティシャンを仕事にする3つのメリットと魅力

エステティシャンを仕事にする3つのメリットと魅力

エステティシャンに憧れる女性はとても多いのですが、実は見た目の華やかさとは違い肉体労働であるということを知っていますか?

それでも多くの女性が一生の仕事にしたいと思うのにはそれなりに理由があります。

メリットと魅力1・努力次第で稼げる

エステティシャンの給料は就職先や働き方によって異なりますが、プロ1年目から2年目くらいは月収18万円程度といったところでしょうか。

ただ、経験を重ね実力が評価されればその分収入は徐々にアップしていきます。

サロンの中には歩合制を取り入れているところもありますので、指名数が多ければその分成績もアップし、年齢問わず高収入を目指すことは可能です。

また、経験を重ねあらゆる現場経験を積むことで有名芸能人やモデルご用達のエステティシャンとして活躍することもできるでしょう。

このように豊富な経験と途切れることのない努力次第ではいくらでも稼ぎ出すことができる職業となります。

会社努めのように最初から頭打ちのラインが分かっているような環境が嫌な方には適しているかもしれません。

メリットと魅力2・将来的に独立・フリーを目指せる

女性に人気のエステティシャンは将来的に独立し自身のサロンを持つこともできます。

独立するまでは厳しい下積みと豊富な現場経験そして幅広い人脈、知名度を広げる努力は必要ですが、それでも理想のサロンを自分のものにできるかもしれないといった夢を抱けるだけでもやりがいを感じられます。

また女性の場合若くして大手企業に就職しても、いつかは結婚し子どもを育てるために仕事をやめなければいけないという不安は常についてまわります。

子育てがひと段落しもう一度仕事をしたいと思っても、ある程度の年齢に達した女性を再び雇うほど再就職は簡単ではありません。

しかし、エステティシャンの技術を持ってさえいれば腕一本で仕事を始めることができるため、再就職への不安もありませんし自分のペースで仕事を続けることもできます。

仕事を続けるために結婚や子育てを諦めることも、結婚や子育てのために仕事を諦めることもせず両立させられるのは独立やフリーを実現できるエステティシャンという仕事のメリットといえるのではないでしょうか。

メリットと魅力3・自分自身を綺麗に保てる

エステティシャンは綺麗な人が多いのをご存知ですか?

その理由は美を提供するエステティシャンが綺麗でなければ、お客様が安心しない信頼して施術を任せられないと感じているからです。

綺麗な方がエステティシャンだと「この人に施術をやってもらえば自分も綺麗になるかもしれない」と無条件で感じられますよね。

そのためエステティシャンである限り自分自身に対する美の意識が高く綺麗であり続けられるというのです。

だからといって太っている人がエステティシャンになれないということではありません。

エステティシャンの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • エステティシャンの資格について知りたい!
  • とりあえずエステの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
エステティシャンへの第一歩を踏み出すためにやる事!


関連記事