menu

エステティシャンになる方法と資格

エステティシャンってどんな仕事?仕事内容と職場について

仕事内容と職場について

エステティシャンになりたい!だけどエステティシャンって一体どんな仕事?勤務時間は?現在の状況ってどうなっているの?などこの仕事について色々と疑問を持っている方も少なくありません。

ここではエステティシャンがどのような仕事をしているのか、現状など大まかな状況が分かるようまとめてみました。

エステティシャンの基本の仕事って?

エステティシャンの仕事は髪の毛を除く、ほぼ全身の美容を目的に施術を行います。

特に顔のマッサージを中心としたフェイシャルやダイエットや痩身、ムダ毛の処理を行う脱毛などのケアも基本業務となります。

基本業務だけでなく、施術に使用する衣類の洗濯、器具を清潔に保つための管理、室内の清掃など施術以外の業務も多くなります。

またサロンによっては化粧品やコスメ、その他の商品を販売することもあります。

エステティシャンの勤務時間・休日って?

各勤務先によって異なりますが、一般的な会社員と比較すると就業開始、終了ともに遅い傾向にあります。

利用するお客様が仕事帰りや休日などを利用することから、業務開始が10時以降、業務終了が夜の10時というのが一般的です。

さらに休日や祝日にオープンしていることが多くお休みは平日となるのが当たり前です。

シフト制を導入しているところが多いため、スタッフ同士で相談することで意外ときっちりとした休みが確保できるのも特徴的です。

エステティシャンの求人・採用募集状況って?

他の職業と比較すると時期問わず求人募集件数が多いのもエステティシャンの特徴の一つにあげられます。

経験者を優遇して採用していますが、大手サロンの中には経験、資格問わず募集していることもあって、その場合には予想以上に応募が殺到することもあります。

求人件数が多い理由の一つに見た目以のにハードワークによる体力不足、生活習慣の乱れが原因で仕事が長続きしない、それと見合ったお給料がもらえない、といった不満も離職率の高さを招いているのかも知れません。

その他、ある程度経験を重ねると独立やフリーとして道も切り開きやすいエステティシャンは、4~5年の経験者がこれまでお世話になったサロンや企業を離れるといったことも良くある状況なのです。

近年、これまで以上に美容に高い関心を持つ男女が急増していることで、エステサロンの需要は年々上昇、そのため慢性的な人件不足は否めません。

エステティシャンになるためには

エステティシャンは主婦やOLにも大変人気の職業で、副業として活用している方も多くなっています。

結婚や出産というイベントを控えている女性にとって、手に職を持つことで将来への安心感を得ることができ、エステティシャンはその中でも大変おススメの職業として注目されているのです。

特別な資格を必要としないことから、独学もしくは未経験から現場に飛び込み経験を積む人もいますが、確実に腕を磨き知識を備えるためには、美容系のスクール、専門学校、大学への進学をおススメします。

さらに資格は必要ないとはいえ、将来的に独立やフリーなど幅広い現場で活躍を希望する場合は取っておいて損は無いと言われる資格もありますので、各種資格についても十分に調べて置くようにしましょう。

エステティシャンの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • エステティシャンの資格について知りたい!
  • とりあえずエステの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
エステティシャンへの第一歩を踏み出すためにやる事!


関連記事