menu

エステティシャンになる方法と資格

エステティシャンになるには?エステの資格は必要?

エステティシャンイメージ
「エステティシャンになりたい!」
「エステを仕事にしたい!」
「エステティシャンになるにはどうしたらいいの?」
「エステティシャンの資格はいる?エステ資格の取り方は?」

という想いを持っている方を応援する為の情報サイトです。

↓エステティシャン資格のチェック↓
エステティシャン資格「BrushUP学び」

エステティシャンとは?どんな事をするの?

エステティシャンは主として全身美容を行なう施術者を指します。全身美容とは顔やボディのトリートメントやマッサージなどのケアを施し、美しさや健やかさをサポートする事です。

日本のエステティシャンが行なう施術としては、フェイシャルエステ、ボディケア、リフレクソロジー、脱毛などが挙げられます。

エステティシャンの手技(ハンドテクニック)により、美肌やホワイトニングの為のケア、痩身サポート、手足の脱毛の為のケアを通してお客さまの美容を支援する仕事です。

エステティシャンの仕事内容は就業先によって多少の違いがあり、フェイシャルケアやボディケアが中心の職場、脱毛や痩身が中心の職場、リフレクソロジーが中心の職場、トータルケアを行なう職場などさまざまです。

エステティシャンになる準備

エステシャンへの道
エステティシャンになる為には「柔道整復師(骨折・脱臼・打撲などの治療が出来る整体師)」や「あん摩マッサージ指圧師(あん摩、マッサージ、指圧が出来るマッサージ師)」などのような国家資格はありませんが、多くのエステティシャンは民間団体の認定資格(エステの資格)を取得しており、就職や転職、独立開業などの際にはこうした資格が役立ちます。

エステティシャンになる主な道は3つあります。

1、エステの専門スクールで勉強しエステの資格を取る

日本にはエステティシャンを養成する専門スクール(専門学校)がたくさんあります。

そうしたスクールに通学し、エステティシャンを目指す仲間たちと共に学ぶという方法です。

集中してエステの知識や技術を勉強できる、現役エステティシャンの講師から直接教えてもらえる、エステを学ぶ仲間ができる等のメリットがあります。

大手のエステサロンが運営しているスクールに入ると、サロン就職への道が開けるというメリットも得られるでしょう。

通常は卒業試験に合格することでエステティシャンの資格が取れます。

2、エステの通信講座で勉強しエステの資格を取る

エステティシャン養成の為の通信講座で勉強する方法です。

講座から送られてくるDVDやテキスト等の教材で学ぶほか、スクーリングという講座で講師から直接教えてもらえる機会もあります。

スクールに通学できる環境ではない人、時間やお金に余裕がない人にも適した勉強方法です。

自宅で好きな時にマイペースで勉強したい人にも向いています。

通信講座の過程を終え、試験に合格することでエステティシャン資格を取ることが出来ます。

3、エステサロンで働きながら勉強しエステの資格を取る

エステサロンからの未経験でも可の求人に応募し、採用されたら働きながら知識や技術を身に付けるという方法です。

一人前になるまでの期間は、スクールや通信講座で勉強するよりも少し長く掛かる場合があります。

仕事をして収入を得ながらプロのエステティシャンを目指したい人に向いた方法といえるでしょう。

ただし、未経験の人を雇うのは一般的には多くありません。やはり資格や経験のある人が優先されます。

有利な条件で就職する為にもエステティシャン資格はあった方が良いのです。

↓エステティシャン資格のチェック↓
エステティシャン資格「BrushUP学び」

エステティシャンの仕事

エステティシャンの仕事
エステティシャンの主な就職先はエステサロンですが、近年の傾向としてサロンの専門家が進んでいます。

美容全般をサポートする総合エステサロンのほかに、美白肌つくりや痩身、脱毛処理を専門としたサロンも数多く登場しています。

都市部ではリラクゼーションを目的とした隠れ家的サロンも増えていて人気です。

サロンへの就職を考えているなら、大手サロンが運営するエステスクールや通信講座で学ぶのが効率的なので検討してみてください。

エステティシャンの自立は可能なの?

エステティシャンでも実力と努力次第で自立は可能です。

自立の代表的な例が独立開業で、起業してサロン経営を行なうというスタイルです。

そこまでの資金力がない場合は、自宅の一室を活用して隠れ家的サロンを開くという方法もあります。

最近人気なのはフリーで働くという方法で、お客さまの依頼に応じて出向エステを行なうという方法で自立しているエステティシャンもいます。

エステティシャンの資格と検定

エステティシャンの資格取得
エステティシャンの仕事は幅が広く、フェイシャルやボディケアから痩身、脱毛から、アロマテラピー、リフレクソロジー、美容カウンセリング、美容アドバイスまで含む場合もあります。

その為、スクールや通信講座でしっかりと基礎から学びエステティシャンの資格を取得し、プロとして仕事ができる知識や技術を身に付けるのが早道です。

エステシャンに向いている人

思いやりの気持ちがある

エステティシャンには知識や技能だけでなく、施術をする対象への思いやりの心が不可欠です。

単に報酬を受け取るために施術を行なうというのではなく、相手をきれいにしたい、より美しくしてあげたいという心のある人がエステティシャンに向いています。

お客さまの希望や悩みに心の底から寄り添うという気持ちがあれば相手に満足してもらう事ができるからです。

体力に自信がある

一日中立ちっ放しで腕や指先に力を込めて施術を行なうわけですから、一定の体力が欠かせません。

特別なトレーニングや運動経験は必要ないものの、ある程度体力に自信がある人がエステティシャンに適しているといえるでしょう。

あまり体力に自信がないという人は、簡単なエクササイズから体力つくりにトライしてみるといいかもしれません。

エステティシャンになる為に勉強しておきたい事

トークの勉強をする

エステティシャンは施術を行なう前にお客さまのカウンセリングをします。

お客さまの美容に関する希望や悩みを聞き、どんな施術が必要なのかという聞き取りをする為です。

エステの施術中もお客さまの話を聞いたり、リラックスしてもらえるような会話をするのが一般的です。

その為には仕事で使えるトークスキルが求められますので、トークに関する本を読んだり滑舌をよくする話し方の勉強をしておくと後で役立ちます。

美容のトレンドを知る

「美しさ」の基準は時代や国によっても異なります。

エステティシャンとしてお客さまと接するうえでは、美容に関するトレンドを知る事も大切です。

今、欧米ではどんな美容が流行っているのか、セレブに人気の美容はどんなものか、本場のエステサロンで好評の施術は何か等々、美容のトレンドを勉強する習慣を付けておいてはどうでしょうか。

こうした習慣は必ず自分の財産になります。


「BrushUP学び」エステティシャンの資格をチェック!
エステティシャン資格「BrushUP学び」

「BrushUP学び」が提供する日本全国のエステティシャン資格一括請求サービスです。地域ごとに「通学」できるスクールの確認はもちろん、どこからでも学べる「通信講座」のチェックもできます。

あなたにとって最適なスクールや講座を比較することが出来るので、複数のスクールや講座から資料をお取り寄せ下さい。



複数の学校に一括資料請求!【なるには進学サイト】
ペット関連の専門学校資料請求

【なるには進学サイト】では、エステティシャンになる為の専門学校の資料請求が一括で行えるサイトです。
エステティシャンの仕事に関わる技術をきちんと学びたい、学生さんやフリーターにおすすめです。
もちろん、通信制講座と比較したい方、多くの専門学校の情報を見てみたい方もチェックしてみて下さい。



「ビューティー資格ナビ」のエステティシャン資格
エステティシャン資格「ビューティー資格ナビ」

『ビューティー資格ナビ』でも同じく、日本全国の「エステティシャン講座」を比較できる一括資料請求サイトです。

地域によっては『BrushUP学び』とは違った講座が選べますので、物足りない方はこちらもチェックしてみて下さい。